月別アーカイブ: 2018年1月

二階堂千鶴はなぜセレブなのか

二階堂千鶴ってなんでセレブなんだろう。

この話の前提

  • セレブは日本で世間一般に言う所のセレブ、優雅さ・高貴さ・お金持ちさを兼ね備えたイメージの存在とします。
  • 二階堂千鶴はニセレブ(先述の意味でのセレブではない)という前提で話を進めます。実は千鶴がニセレブであるという決定的な情報は一度も出ていない、という意見も有りますが、実際の所98%ぐらいの人にとっては(先述の意味定義において)ニセレブという認識なのではないでしょうか。
  • 私は千鶴Pではありません。ゆるふわプレイヤーなので見られていないイベント、コミュ、カードも沢山有ります。担当として語るのではなく、単純に疑問に思ったので考えてみました。

その前提の上で、二階堂千鶴はどうしてセレブを自称するんだろうという話をします。

安部菜々との違い

公式で似たような扱いを受けているキャラクターとして、シンデレラガールズにおける永遠の17歳 安部菜々が居ます。以下のような共通点が有ります。

  • それなりにボロが出ているが、9割以上の同僚アイドルからセレブである事(17歳である事)に疑いを持たれていない。
  • ごまかす時に咳き込む。
  • ネタとしてぶっこむ頻度がそれなりに高い。

一方で以下のような違いが有るのではないかと思います(個人の感想です)。

  • 安部菜々は永遠の17歳であるアイドルを目指している(と感じる)。永遠の17歳はあくまで目指しているアイドル像「声優アイドルになるためウサミン星から来たナナ」の構成要素の一つ。
  • 二階堂千鶴は別にセレブアイドルを目指しているわけではない(ように見える)。

例えばミリシタのコミュではアイドルとしてスカウトされる前からセレブ的振る舞いをしている様子が描かれます。

もちろんアイドルとセレブを両立させようとしているものの、先にセレブを目指している事が分かります。

二次においては以下のような扱いの違いを感じます(個人の感想です)。

  • 安部菜々には実際は17歳ではないけどもアイドルとして頑張っているという構図が有る。それによって泣かせるようなストーリーも有る。公式でもそれに近い事をやる場合も有る。



  • 二階堂千鶴が実際はセレブでない事はネタとしてちょっと取り入れる事は有っても、(安部菜々に比べると)あまり深く踏み込んではいけない雰囲気が有る。

ここは千鶴のポジションを確認しました。安部菜々を同時に掘り下げると収拾がつかなくなるので、ここからは千鶴のセレブについて確認していきます。

セレブとは何なのか

「セレブアイドル」ではなく「セレブ」で「アイドル」を目指しているので、何かしらセレブを目指す理由が出てきます。千鶴がセレブに何を見ているか、というと、「自称セレブ」という性質上はっきりと語られる事は有りませんが、例えばミリオンライブのキャラバン編では「完璧な立ち振る舞い」であったり「皆に認められた存在である」事が要素として感じられます。

 

 

 

ネクストプロローグ編ではセレブとして「皆を導いていく」ように努めていく姿、自分が自分である証明を求めるような姿も描かれています。導くには年長者としてだけの立場でよさそうなものですが、わざわざセレブを絡めてくるのはセレブとしての補強だけでなくセレブに持っているイメージ、目指している自分の姿が有るからではないでしょうか。

 

アイドルとしての生きざまというよりも、目指すべき二階堂千鶴の姿が「二階堂千鶴の解釈するセレブ」であるのではないでしょうか。単に優雅でお金持ちなセレブ像を演じているのではなく、目指すアイドル像として演じ切るのでもなく、そこに二階堂千鶴の目指す何かが有るのではないかという類の物に見えてきます。

「セレブではない」と言ってしまう事が安部菜々の17歳以上にセンシティブである事から、先述の二次創作での微妙な扱いの違いも生まれているのかもしれません。

二階堂千鶴はセレブになる事が出来ているのか

一方で、二階堂千鶴の目指すセレブ構成要素には周りからの評価が含まれています。プロフィールに「憧れの目で見られること」と書いているレベルです。あれだけセレブを自称する一方で、先述のキャラバン編の様に、周りをガッカリさせていないかなどかなり気にしています。ネクストプロローグ編ではステージ終演後に帰っていくファンの声に聴き耳立てるエピソードが有ります。この時は良い評価かつ前向きな話でしたが、やはり周りからの目を気にしているとも受け取る事が出来ます。

この辺りは、普段はしっかりしてやさしく気配りも出来る千鶴の不安要素でも有ります。もちろん周りから見られる仕事「アイドル」である以上、大事な事。上を目指すにも大事な事です。担当プロデューサーの皆様におかれましては、しっかり支えて千鶴の目指すセレブと千鶴の目指すトップアイドルを目指していく……恐らくそういうプロデュース方針も有るのではないかと思います。

 

そもそもなぜセレブなのか

これが分からないんです。結局なぜセレブなのかは分からなかった。前提でも述べたように私はゆるくしかプレイしていないプレイヤーなので見てこなかったカードであったりイベントであったりでもうちょっと触れていたのかもしれません。ただ、そのぐらいのプレイ感覚だと正直な所分からないです。安部菜々においてはアニメが好きである所からある程度「ウサミン星人のナナ」に繋がらなくもないですが、セレブは分からない。この辺今後、より直接的に分かるようなエピソードが出てくるのでしょうか?。千鶴の有りうる展開の一つとして待っておきたいと思います。二次創作で掘り下げてみるのも良いかもしれません。

いいわけ

さて、ここまで読んで頂けた方、ありがとうございます。この投稿を作成するにあたって、疑問に浮かんでから特にGoogle先生に尋ねてみたりしていません。私よりよっぽどプレイされている方であったり、千鶴担当Pであったりが詳しい解説をされているかもしれません。より優れた(ように感じられる)他の人の解釈を先に見ると自分の解釈が消えてしまう場合も有りますしね。内容まる被りでも残しておかないとね。こんな記事が有るよ、このイベントを見て!、私はこんな解釈だよ、といった物が有れば読んでみたいので紹介頂けるとちょっとだけうれしいです。


自宅のPCを本当にMacBook Proに置き換えられるのか考えてみた

ノートPCが必要なのでMacBook Pro (2017)を買いました。何か月か前の話になります。PCが複数ある事自体面倒ですし、どれぐらい同期や共有を出来るのか、Macに一本化可能なのか考えてみます。

構成を比べてみる

現行PC

  • OS: Windows 10 Home Build 1709
  • CPU: intel Core i3 2100 (SandyBridge 3.1GHz 物理2コア 論理4コア)
  • メモリ: DDR3 16GB
  • ストレージ: 240GB SSD(SATA3) + 3TB HDD + 500GB HDD
  • 光学ドライブ: ブルーレイディスクドライブ (BD-RE)
  • サウンド: USB-DAC (USB 2.0), それなりのヘッドフォン、1万円ぐらいのスピーカー
  • タブレット: Wacom intuos 4 (USB 2.0)
  • 入力: ロジクールのマウス (USB 2.0)、東プレのRealforce (USB 2.0)、安いマイク、USBゲームパッド (USB 2.0)
  • ディスプレイ: フルHDの液晶が2枚
  • LAN: ギガビット有線LAN
  • 他に繋ぐもの: SDカードリーダー(USB 2.0)、Android端末(USB 3.1Gen1 Type-C)、デジカメ (USB 2.0)

MacBook Pro 2017 13インチ タッチバー無し

  • OS: macOS 10.12.6 Sierra
  • CPU: intel Core i5 (Kaby Lake 2.3GHz 物理2コア 論理4コア)
  • メモリ: LPDDR3 16GB
  • ストレージ: 512GB NVMExpress SSD
  • 光学ドライブ: 無し
  • サウンド: オンボードのDAC、2ch内蔵スピーカー(低音出ない)、イヤホン出力
  • 拡張: 電源、映像出力含め USB Type-C (Thunderbolt 3) 2ポートのみ
  • 入力: 非常に打ち疲れする硬くて浅いキーボード、タッチパッド、内臓マイクとインカメラ
  • ディスプレイ: 13インチ。2560*1600ドットの解像度が有るが、目がしょぼしょぼしない実効解像度での利用は普通に狭い。自称低反射なものの普通に反射してつらい。
  • LAN: IEEE 802.11ac (無線LANルーター側も対応済み)

MacBookをメイン運用する場合、オンボードサウンドで音楽を視聴するのはちょっと無いのでUSB-DACを繋ぐ必要が有ります。また、ディスプレイ2枚もどうにかつなぐ必要が有ります。タブレットも繋ぐしデジカメもそれなりの頻度で繋ぎます。キーボードも苦痛を感じるレベルなのでメイン利用にするなら別で欲しいです。

そして光学ドライブが必須です。これはnasneで録画したデータを書きだすのにPC側のドライブが必要になるからです。また、音楽CDの取り込みにも必要です。DL販売? ストリーミング? 有ったら苦労しません。マイナーなジャンル、インディーズ(同人)制作の物、レーベルが全くDL版を出す気が無いコンテンツが有ると、何年経っても光学ドライブが不要になる気がしません。映像についても有名な映画なら配信が有りますが、ライブDVD/BDと言った物は物理円盤でしか存在しないケースが多いです。仮に有ってもブックレットなんて付いてきません。

音楽ライブラリ、デジカメで撮り溜めてきた画像のサイズが凄いのでMacBook ProのSSDに突っ込むのは現実的でないです。物理的に入りません。ファイルサイズ、使用帯域、プロバイダ側の通信制限などクラウドストレージも全く現実的ではないです。FLAC形式のライブラリも有るのでiCloud統一も無理です。そのため新たにNASを導入する必要が有ります。

ゲームなどで遅延が生じると困る事から、ディスプレイも物理的な映像ケーブルでつなぐ必要性が有ります。

ソフトウェア

nasne関連、ゲーム関連、一部のユーティリティソフトなどからWindowsは必須なのでブートキャンプでデュアルブートする事になります。ただ、最新のmacOS High Sierraの新ファイルシステムはWindows用のドライバを提供していないので正直かなりアップデートしたくありません……。

MacはBD試聴においてあまり恵まれた環境ではないので、この部分でもWindowsを使います。

ゲームをプレイするにもそもそもMacBook Pro 13インチのGPU(intel内蔵)が弱い件に関しては、金に物を言わせればThunderbolt 3接続の外付けGPUボックスが存在します。MacBook Pro本体についても冷却台などに乗せて強力に冷やす必要が有りますが、Windowsで起動したうえで最新ゲームがプレイできそうな気がします。

必要な物

電源、HDMI、DVI-D、USB-3.1数ポート、USB2.0数ポートをMacBook Pro本体のType-C 2ポートから生やす必要が有ります。めちゃくちゃスマートじゃないです。ちなみに15インチモデルなら本体側のType-Cが4ポートになります(結局変換は必要ですが)。以下、例についてこの商品をお勧めする物ではないのでご注意ください。実際に買って試したわけでもないです。

上流がType-CかつUSB-PD対応で映像出力も有るハブ

例1: Amazon | AIER Type-C ハブ 4in1 USB-C to HDMI/ LAN/ USB3.0/ Type C PD充電 映像変換アダプタ hub グレー https://www.amazon.co.jp/dp/B076HKCFXY/

4,199円 (2018年01月02日時点)

PD対応ポート(電源)、HDMI、ギガビット有線LAN、USB-3.0を出せるハブです。

例2: LENTION USB-C ハブ 4 in 1 Digital AV Multiportアダプタ 4K HDMI PD充電機能 USB-C  https://www.amazon.co.jp/dp/B07749PR7S/

3,999円 (2018年01月02日時点)

ギガビット有線LANは2ポートも要らないので2つ目はUSB-3.0の多いこちら。どちらのハブも3.1Gen2対応でないのが気になりますが、対応製品は今の所持っていないので問題無いです。

まだまだUSBポートが足りないので、足りない分はさらにハブをぶら下げます。

良い感じのNAS

例3: Synology DiskStation DS218j https://www.amazon.co.jp/dp/B076HJB5L1

Time MachineによるmacOS環境のバックアップ、iTunes Server等にも対応する多機能2ベイのNASです。Amazon Glacierへの2次バックアップができる点も面白そうです。

22,290円 (2018年01月02日時点)

例4: 3.5インチ 4TB WD Red HDD https://www.amazon.co.jp/dp/B01N00F9YO/

HDDは別売りなのでWDのNAS向けHDD。これを2台でRAID1構成にします。

16,500円 * 2 = 33,000円 (2018年01月02日時点)

ここまで計: 63,488円

外付けGPU BOX

例5: GIGABYTE ビデオカード GTX1070搭載 外付けVGA BOX GV-N1070IXEB-8GD https://www.amazon.co.jp/dp/B0744C8MHQ/

83,000円(2018年01月02日時点)です……。もっともGTX1070自体がハイエンドGPUなので、もっと下のランクのGPUとBOXのキットをそれぞれ購入し、自分で組み立てたらもっと安くなると思います。Thunderbolt 3接続なので先述のハブは1つしか利用できませんが、GPU BOX自体から映像の出力が出るのでポート不足にはならないはずです。

意外と何とかなる……?

Type-Cのハブ、Type-Cのハブに電源コード、USB-DAC(の先にヘッドフォンとスピーカー)、BDドライブ、ペンタブレット、HDMI2系統、有線LAN、Realforce、マウスが繋がりそうな気がしてきましたね。お金をかければなんとかなりそうです。

やるかと言われるとなんとも……。MacBook Pro1台にして、これで壊れた時は自分で修理できずAppleに送るしかないです。ファイル共有とバックアップの先としてNASは導入した方が良さそうですね。