二階堂千鶴はなぜセレブなのか

二階堂千鶴ってなんでセレブなんだろう。

この話の前提

  • セレブは日本で世間一般に言う所のセレブ、優雅さ・高貴さ・お金持ちさを兼ね備えたイメージの存在とします。
  • 二階堂千鶴はニセレブ(先述の意味でのセレブではない)という前提で話を進めます。実は千鶴がニセレブであるという決定的な情報は一度も出ていない、という意見も有りますが、実際の所98%ぐらいの人にとっては(先述の意味定義において)ニセレブという認識なのではないでしょうか。
  • 私は千鶴Pではありません。ゆるふわプレイヤーなので見られていないイベント、コミュ、カードも沢山有ります。担当として語るのではなく、単純に疑問に思ったので考えてみました。

その前提の上で、二階堂千鶴はどうしてセレブを自称するんだろうという話をします。

安部菜々との違い

公式で似たような扱いを受けているキャラクターとして、シンデレラガールズにおける永遠の17歳 安部菜々が居ます。以下のような共通点が有ります。

  • それなりにボロが出ているが、9割以上の同僚アイドルからセレブである事(17歳である事)に疑いを持たれていない。
  • ごまかす時に咳き込む。
  • ネタとしてぶっこむ頻度がそれなりに高い。

一方で以下のような違いが有るのではないかと思います(個人の感想です)。

  • 安部菜々は永遠の17歳であるアイドルを目指している(と感じる)。永遠の17歳はあくまで目指しているアイドル像「声優アイドルになるためウサミン星から来たナナ」の構成要素の一つ。
  • 二階堂千鶴は別にセレブアイドルを目指しているわけではない(ように見える)。

例えばミリシタのコミュではアイドルとしてスカウトされる前からセレブ的振る舞いをしている様子が描かれます。

もちろんアイドルとセレブを両立させようとしているものの、先にセレブを目指している事が分かります。

二次においては以下のような扱いの違いを感じます(個人の感想です)。

  • 安部菜々には実際は17歳ではないけどもアイドルとして頑張っているという構図が有る。それによって泣かせるようなストーリーも有る。公式でもそれに近い事をやる場合も有る。



  • 二階堂千鶴が実際はセレブでない事はネタとしてちょっと取り入れる事は有っても、(安部菜々に比べると)あまり深く踏み込んではいけない雰囲気が有る。

ここは千鶴のポジションを確認しました。安部菜々を同時に掘り下げると収拾がつかなくなるので、ここからは千鶴のセレブについて確認していきます。

セレブとは何なのか

「セレブアイドル」ではなく「セレブ」で「アイドル」を目指しているので、何かしらセレブを目指す理由が出てきます。千鶴がセレブに何を見ているか、というと、「自称セレブ」という性質上はっきりと語られる事は有りませんが、例えばミリオンライブのキャラバン編では「完璧な立ち振る舞い」であったり「皆に認められた存在である」事が要素として感じられます。

 

 

 

ネクストプロローグ編ではセレブとして「皆を導いていく」ように努めていく姿、自分が自分である証明を求めるような姿も描かれています。導くには年長者としてだけの立場でよさそうなものですが、わざわざセレブを絡めてくるのはセレブとしての補強だけでなくセレブに持っているイメージ、目指している自分の姿が有るからではないでしょうか。

 

アイドルとしての生きざまというよりも、目指すべき二階堂千鶴の姿が「二階堂千鶴の解釈するセレブ」であるのではないでしょうか。単に優雅でお金持ちなセレブ像を演じているのではなく、目指すアイドル像として演じ切るのでもなく、そこに二階堂千鶴の目指す何かが有るのではないかという類の物に見えてきます。

「セレブではない」と言ってしまう事が安部菜々の17歳以上にセンシティブである事から、先述の二次創作での微妙な扱いの違いも生まれているのかもしれません。

二階堂千鶴はセレブになる事が出来ているのか

一方で、二階堂千鶴の目指すセレブ構成要素には周りからの評価が含まれています。プロフィールに「憧れの目で見られること」と書いているレベルです。あれだけセレブを自称する一方で、先述のキャラバン編の様に、周りをガッカリさせていないかなどかなり気にしています。ネクストプロローグ編ではステージ終演後に帰っていくファンの声に聴き耳立てるエピソードが有ります。この時は良い評価かつ前向きな話でしたが、やはり周りからの目を気にしているとも受け取る事が出来ます。

この辺りは、普段はしっかりしてやさしく気配りも出来る千鶴の不安要素でも有ります。もちろん周りから見られる仕事「アイドル」である以上、大事な事。上を目指すにも大事な事です。担当プロデューサーの皆様におかれましては、しっかり支えて千鶴の目指すセレブと千鶴の目指すトップアイドルを目指していく……恐らくそういうプロデュース方針も有るのではないかと思います。

 

そもそもなぜセレブなのか

これが分からないんです。結局なぜセレブなのかは分からなかった。前提でも述べたように私はゆるくしかプレイしていないプレイヤーなので見てこなかったカードであったりイベントであったりでもうちょっと触れていたのかもしれません。ただ、そのぐらいのプレイ感覚だと正直な所分からないです。安部菜々においてはアニメが好きである所からある程度「ウサミン星人のナナ」に繋がらなくもないですが、セレブは分からない。この辺今後、より直接的に分かるようなエピソードが出てくるのでしょうか?。千鶴の有りうる展開の一つとして待っておきたいと思います。二次創作で掘り下げてみるのも良いかもしれません。

いいわけ

さて、ここまで読んで頂けた方、ありがとうございます。この投稿を作成するにあたって、疑問に浮かんでから特にGoogle先生に尋ねてみたりしていません。私よりよっぽどプレイされている方であったり、千鶴担当Pであったりが詳しい解説をされているかもしれません。より優れた(ように感じられる)他の人の解釈を先に見ると自分の解釈が消えてしまう場合も有りますしね。内容まる被りでも残しておかないとね。こんな記事が有るよ、このイベントを見て!、私はこんな解釈だよ、といった物が有れば読んでみたいので紹介頂けるとちょっとだけうれしいです。