HTC J oneを購入した

購入から1年半、発売からはつい先日2年経過となったWindowsPhone IS12Tをお役御免にし、HTC J oneに機種変更を行いました。IS03、IS12T、Xperia NX、と購入してきて4台目のスマートフォン。

 

 もう国内で(技適の通った)WP8端末が出る事は無いでしょうし、これから1%ぐらいの確率で発売されるにしても、国内のWebやアプリのWP対応は完全に冷え切っているように思えます(最近WPでは表示できないスマートフォン向け表示が増えてきた)。OS本体にしても未だに画面回転ロックさえ付かず、当初搭載される予定だったらしい通知センターもまだ先でMSのやる気を感じられず……。

HTC J one

 

とりあえず、各種セットアップが終わった段階での所感でも。

良い:

  • IS12T、Xperia NXよりも断然高速に動作します。スナドラS2/3とS600、2GBのメモリー、Android 4.1での高速化等いろいろな積み重ねがあるんだろう。
  • ステレオスピーカーからは、他のスマートフォンとは明確に違うレベルの音がします。もちろんサイズなりの限界は有り、傾向としては1,980円ぐらいのラジカセのような音なのですが、スマートフォンでそれだけ出るならだいぶ良いものだと思える。低音は無理に鳴らそうとせず、無理なく鳴らす事が出来る範囲で出そう、といった感じの量なので、低音がボンボン出るイメージを持つと拍子抜けする人も居るかもしれない。
  • デフォルトの音楽プレイヤーがそれなりに使えます。品質の低いプレイヤーアプリにありがちな、画面遷移の仕方によって到達できない画面が出てくる、と行った事も無く。もちろん通知画面やロック画面での操作も出来ます。ただ、あくまでそれなり。ギャップレス再生は残念ながら不可でした。
  • 機種変前がIS12Tだからというのもありますが、着信音量、音楽再生(スピーカー)、音楽再生(イヤフォン)の音量が独立しているというのは良いものですね。
  • 標準ホーム画面はアプリドロワー側でのフォルダー作成、特定アプリの非表示等に対応し、今時な感じ。でもドロワーにまで時計は表示しなくていいかな?
  • IS03からペリアNX/IS12Tでバックキーの配置が変わったり、WPではアプリ切り替えがバックキー長押しだったりと毎回キー操作が変わっているので、物議をかもすJ oneのキー配置も慣れの問題かなと思えるレベルでした。

微妙:

  • 何度も触ってみたり、他の機種も触ってみたり、戻ってきた検討を続けて分かっていた事ではありますが、やはり大きい(&重め)です。ハイスペックにフルHD4.7インチ液晶を載せ金属筐体という内容では仕方ない部分ではあります。4.0~4.3インチの機種はキャリア問わずもっと増えろー。
    (docomoだといくつか有るので検討には入っていましたが、今回はHTCにしてみるかという事で)
  • 各種ニュースやSNSの情報などを纏めて閲覧できる標準ホーム画面内蔵のBlinkFeed、内容的にはニュースリーダーとしてそれなりに良さげな代物なのですが、いかんせん対応メディアが少なく、追加も個人ではできない?模様。んー
  • これも分かっていた事ではありますが、本体の大きさと電源ボタン自体の小ささもあって電源のON/OFFがしづらいです。片手では落下の危機を感じます。音量ボタンでもONに出来るようなオプションが有ればだいぶ変わりそうなものですが。
  • 本体裏側筐体とカメラ部分に段差がなく、気づいたらレンズが指紋にまみれています。使い方の問題と言えばそうですが、仕方ないのでカメラを使う際は毎回拭きましょう。
  • 搭載している日本語フォントが……
  • 最近の国内向け端末ではなかば当たり前のような通知バー内の設定ウィジットが有りません。ホーム用ウィジットは充実しているし、通知画面から設定を開く事も出来るのでそこまで手間ではないですが。

持ちづらさ以外は全体的にとても良い機種だと思います。IS12Tのような押しづら過ぎる操作キー、音楽再生中の曲間ノイズ、ホワイトノイズ、微妙な発色の液晶と言った物も今のところ見つかりません。とはいえWPはシンプルで統一感が有って愛着も沸くUI作りだったなぁと思ったりもした1日目。