ZabbixでRDBにMariaDB 10.2 10.3 10.4 を使う場合の注意点

2019年11月時点でのZabbixのLTS(長期サポート版)は 4.0 系が最新バージョンとなっていますが、Zabbix 4.0 (や 4.2)をMySQLではなくMariaDB 10.2 ~ 10.4で導入する場合には現状注意点(というか不具合)に近いものが有るので要注意です。

詳細は以下のURLをご確認ください
https://support.zabbix.com/browse/ZBX-16757
https://support.zabbix.com/browse/ZBX-16465
https://support.zabbix.com/browse/ZBX-16465

もともとMariaDB 10.1等を使っている環境から移行した場合に特に問題なく動いているように見えても、DBのフルダンプを使って復元しようと思った際に踏んでDBのインポートに失敗したりします(しました)。

この問題が修正されているのはZabbix 4.4 以降になるため、4.0 LTSを使う場合はMySQLなど他のRDBMSを使った方が無難です(MariaDB 10.1 は2020年中にサポートが終了します)。