22/7計算中は「日常に存在する2~2.5次元アイドル」にかなり近い存在なのかもしれない話

計20回程度しか見ていないですが「22/7 (ナナブンノニジュウニ) 計算中」※以下「計算中」 についての紹介です。計算中は東京MXテレビやBS11で毎週土曜日23時から30分間放送されているバラエティ番組です。

どんなバラエティ番組なのか

すごく普通のバラエティ番組で、 アイドルグループ「ナナブンノニジュウニ」のメンバーが登場するアイドルバラエティ番組です。クイズ回をやったりロケ回があったり毎週何かしらの企画をやるというすごく普通のバラエティ番組なのですが、登場するのはアイドルグループ「ナナブンノニジュウニ」の「外側のキャラクター」です。喋るのも動くのも中の人ですがフルトラッキングの3DCGであくまでキャラクターとして出演しています。喋る内容もあくまで外側のキャラクターとしてに重きを置く完全に外側のキャラクターがバラエティ番組をしている番組になっています。MCを務めるお笑い芸人の三四郎さんの存在がバラエティとしての安定感をもたらしています。回によっては他の芸人さんも結構出演されています。

VTuber番組との違い

フルトラッキングで3DCGが動いたり技術的にはVTuberに近い部分が有り、また芸人さんがMCを務める事でバラエティとしての完成度を高めているVTuber番組も存在します。一方でナナブンノニジュウニは生身でライブやイベント活動もしている中での「外のキャラクター」番組なのが特色です。Twitterアカウントも中の人とキャラクターでそれぞれ存在していたりします。

VTuberも活動の範囲が広がり続けなかなかこういうものという定義づけは難しい昨今ですが、ナナブンノニジュウニも中の人でライブをやったりイベントをやったりしつつキャラクター側としてバラエティ番組に出たり動画をアップしたりなど「リアルアイドル」と「2.5次元アイドル」と「2次元アイドル」と「配信者」の文脈を混ぜ合わせたような物になっています。

計算中って結局何なの

「計算中」だけを見ている分には完全に2次元アイドルコンテンツです。中の人がロケやバラエティ面で頑張りつつもあくまで外側のキャラクターとして30分バラエティ番組をやるというのが、毎週続いています。例えば2~2.5次元アイドル物は 本格的なサクセスストーリーや挫折や成長、ストーリーが入念に練られた感動、ギャグ回やSDキャラによるほんわか系ショートストーリーなどが有りますが、一方で計算中はそれらであれば劇中に存在し出演している描写は有れど、それがメインに据えられた回はあれどメインになり続ける事は無い「バラエティ番組」をそのまま毎週見続けられるというのが計算中です。このキャラクターがバラエティ番組に出ていたらどんな感じなんだろう?ではなく実際に毎週見られてしまうのです。実在性が高いとかではなく「実在している」。

ほんとうにただのバラエティ番組なのですが、だからこそここまで日常に浸透可能な、重いストーリーや輝きや成長を描くわけではない、ほんわかストーリーのショートアニメという訳でもない、日常に「実際のバラエティ番組」として存在する2~2.5次元コンテンツって意外と少ないですよね。デイリーを回すのが楽とかそういう意味での軽さではなく、本当に日常のバラエティ番組としてTV放送されていて気が向いた時に視聴が可能である、そういう意味での軽さです。そこに知っておくべき「これまでのストーリー」はありません。

視聴もバラエティ番組なのでストーリーの好み盛り上がりや考察や作画とかそういう話ではなく、番組自体のノリが合う合わない、面白い週そうでもない週などそういう感じになってきます。毎週見続ける必要も有りません。アイドルバラエティなので初見は誰が誰なのか分からないまま終わるような部分も有るとは思いますが、ただただバラエティ番組なので気が向いたら1~2回だけでも見てみてはいかがでしょうか?

公式
https://www.nanabunnonijyuuni.com/tv/

そのほか
・番組最後には告知パートと撮影風景パートが有り、そこにはナナブンノニジュウニの中の人も出てきます。リアル側のイベントの様子もここで見られたりします。
・アイドルなのでもちろん楽曲が有ります。歌詞が若干人を選ぶ感じですがご興味有れば。