朝自動カーテン開け機「mornin’ plus」を1カ月半ほど使ってみた

昨年末参加したの忘年会プレゼント交換で頂いた朝自動カーテン開け機「mornin’ plus」を1カ月半ほど使ってみました。タイマーを設定しておき、朝になると部屋のカーテンが自動で開く事で目覚めが良くなる?という感じのアイテムです。既存のカーテン・カーテンレールに工具など一切不要で取り付ける事が出来ます。ねじ回しすら要りません。

取り付け

どういう風に動くのかというと、カーテンレールにこれをぶら下げておくとタイマー動作で左右に動作してカーテンも一緒に開閉する、という仕組みです。写真を見た方が早いですね。

見ての通り部屋の内側からは見えず、ほとんど見た目が変わりません。部屋の外側からは見えますが「白い何かが付いているな」程度で特に気になるものではないかと思います。

ちなみに先代の「mornin’」では取り付けると手動での開閉が出来なくなる仕様だったらしいですが、 「mornin’ plus」 は取り付けた後も手でカーテンを開け閉めする事が出来ます、動かす際の抵抗もあまり変わらず特に困ることは無いかと思います。

乾電池で動作するので、高い場所など交換しづらい窓には取り付けない方がよさそうです。最初についてきた試供品の電池で1カ月半交換せずにいるので電池消費はそこまで大したこと無さそうですね。公式では6カ月程度動く事になっています。

タイマー設定

タイマーの設定は Android / iOS スマートフォン向けのアプリで設定します。「あまり有名ではないアイテム・サービスや企業の出すアプリ」としてはよくある事なのですが、まぁアプリのストアでの評判がよくない……。とはいえ私の環境で使う分には不具合なく問題なく動作しております。

「mornin’ plus」 初期設定の際はBluetoothで接続が必要ですが、それ以後はBluetooth接続は必要は有りません。 「mornin’ plus」 自体に時計が有り設定も自身に保存されます。

平日のみ動作するようなタイマーも設定可能。
初期設定ではどの方向に空けるか、どの程度の距離を移動するか(どの程度開けるか)なども設定します。

タイマー設定は開けるだけでなく閉める設定も可能なので、日中は自動で開けて夜は自動で閉めるなどして数日家を空ける際の防犯などにも良いかもしれません。

使用感

起きる時間よりも少し早い時間に空けた方が目覚めが良いらしいので起床用のタイマーより30分程度早い時間に設定。寝ている間に開いているので具体的な使用感というのはなかなか難しいですが、確かに気持ち目覚めが良くなったような気がします。起きる時間に部屋が明るいというのは気持ち「起きるかー」という感覚が強まります。当然雨の日などには日光が弱いので効果が落ちますが、それはそれで今日は天気が悪い日なんだなと肌をもって感じ取れます(?)

より具体的な部分として開け閉めする際の動作音ですが、ある程度のモーター音が鳴ります。熟睡していれば全く聞こえませんが、眠りが浅いと聴こえる、ぐらいの感じです。眠りが浅いと「あーカーテン開いてるなー、起きるほどじゃないけど」ぐらいには聴こえます。もっとも、起きる時間の手前なので起きるほど気になった時はそのまま起きてしまえば良いんじゃないかと。

価格もお手頃で初期設定をしてしまえばあとは半年に一回の電池交換だけなので、なかなかコスパのいい面白実用アイテムなんじゃないかと。仮に目覚めに効果が感じられなくてもカーテンレールにぶら下がっているので置き場所に困るようなことは無いし、朝に日の光を浴びておくのは悪くないものです。


Amazon.co.jpアソシエイト